どーも

先日のウクライナ戦、中島翔哉を最初からスタメンで使うべきだったと思うYOKOです。

突然ですが、FIFAを100%楽しめてますか?

僕はと言いますと、確かに楽しめてはいますが、100%とは言い難いです。

何故なら、僕はFIFAというゲームを100%知らないから。

僕がFIFAを始めてから結構経ちますが、その期間の殆どがオンラインシーズンモードばかりのプレイ。(既存のクラブチームでのオンライン対戦)

もちろん、それだけプレイしてても十分楽しいです。

が、FIFAには他にも魅力的なモードがあります。

自分だけのチームを作ったり、選手一人だけを動かしたりとか。

そろそろ僕もオンラインシーズン以外のモードをやってみようかと思ってます。

てな訳で、自分自身の復習も兼ねてFIFA18のモードにはどんなモードがあるか改めて調べてみました。

全モードを一回で紹介すると長くなりそうなので、今回はオフラインでできるモードをご紹介します。

スポンサーリンク

オフラインでもできるモード

以下に紹介するのは、ネットに繋がってなくてもプレイできるモードです。(タイトル画面→プレイがオフラインのモードです)

でも、ネットに繋げると現実世界の選手の調子の良し悪しがゲームに反映されたりと、よりリアルなサッカーゲームになります。

なので、出来るだけネットに繋げるのをオススメします。

キックオフ

まずは、一番シンプルなモード。

好きなチームを選んでのワンマッチ。

レアル対バルサなどの超強豪対決。

鹿島アントラーズ対マンUのような中々実現しなさそうな対決。

本田がいるパチューカ 対 長友がいるガラダサライなどのあまり馴染みのないリーグのチーム対決。

などなど、30ヶ国以上のリーグが収録されたFIFAだからこそ実現できる夢のカードが楽しめます。

僕もたまに初めて使うチームの練習や嫌いなチームをフルボッコするためにやったりします(笑)

The journey(ps3版は未収録)

アレックス ハンターという架空の若手サッカー選手を主人公としたストーリーモード。

トレーニングや試合を通して、アレックス ハンターを成長させていきます。

代理人とかピッチ外の人間関係が見れるので、サッカー選手ってこんな感じなんだーって、ちょっと勉強になります。

また、ストーリーを楽しみながら操作を自然と覚えられるような作りになってるので、初めてFIFAをやる人には特に良いかもしれません。

スポンサーリンク

キャリアモード(新規キャリア)

このモードは、プロサッカーのキャリアを体験できます。

チームの監督としてクラブを管理する。

選手として成長し、各クラブを渡り歩く。

という2通りのキャリアを選べます。

監督として、弱小チームを世界一にするも良し。

選手として、下位リーグから世界トップチームに移籍するも良し。

ウイイレでマスターリーグ好きだった人にはうってつけのモードです!

トーナメント

このモードでは、各国のトーナメントやリーグがプレイできます。

例えば、イングランドのプレミアリーグ、FAカップやドイツのブンデスリーガやドイツ杯などなど。

日本は、ルヴァンカップと明治安田生命j1リーグが再現されてます。(個人的に熱い!)

あと、女子の代表チームトーナメントなんかもできます。(たまにやると結構面白い!アメリカ強すぎ)

スキルゲーム

ここでは、FIFA18が上手くなるためのゲームができます。

コーンに沿ってドリブルや指定された選手にパス、制限時間内に何点決めるかとか、簡単な練習から超難しい練習までかなり豊富なメニューがあります。

今回、このモード紹介記事のためにちょっとプレイしてみましたが、結構時間を忘れて没頭しちゃいました。

最後に

いかがだったでしょうか?

オフラインだけでも結構楽しめそうなモードが揃ってますね。

次回はFIFAの醍醐味、オンラインのモードをご紹介します!

ではでは〜!

スポンサーリンク