どーも!

バルサのロンド(パス回し練習)ならいつまでも見てられる自信があるYOKOです。

サッカー好きが一番好きなチームって、どこですかね?

僕のようなニワカやガチのサッカー通などなど、幅広い層に愛されているのがバルサではないでしょうか?

近年だとシャビが抜けたり、ネイマールがパリに移籍したりと弱体化が心配されていますが、それでもメッシを中心に圧倒的な強さを保っている印象です。

ゲームの方でも確実に五本指に入る強チームであることに変わりはありません。

そんな、現実でもゲームでも魅力的なバルサに対してよく話題になるのが、

「今のバルサに合うフォーメーションは?」

です。

確かに昔とは違うバルサ。

相変わらず良い選手が揃っているだけに、ゲームでどのフォーメーション、どの選手を配置すべきか迷っちゃいますよね?

てな訳で今回は、僕のバルサオススメフォーメーションをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

オススメフォーメーションその➀  4-3-3 ホールディング

配置メンバー

バルサと言ったら、やっぱり4−3−3!

昨年までネイマールを含めたMSNトリオで大量得点を重ねていました。

そんなMSNトリオの一角であるネイマールがいなくなっても、伝統の3トップを継続した形。

ネイマールが抜けた左ウィングにはスピードスターのデンベレ

センターフォワードに得点力、フィジカル、オフザボールなんでもござれのスアレス

右ウィングには、世界最強プレイヤーのメッシ

中盤前2人は、ドリブラーでロングシューター特性のあるコウチーニョとパス、ドリブル、シュートの三拍子揃ったラキティッチ

中盤の底はブスケツと言いたいところですが、個人的に機動力のなさが気になりますので、攻守に広範囲動けるパウリーニョを置きます。

本来ならイニエスタを中盤の何処かに配置したいのですが、リアル世界で神戸移籍が決定したので今回はあえて外すことにしました。

サイドバックは左が不動のアルバ、右は昨年まではセルジロベルトでしたが、今回からはよりスピードがあるセメドを配置。

センターバックは、ユムティティとピケ

戦術

バルサと言ったらポゼッションと言いたいところですが、もうシャビもいないし、ブスケツ配置してないし、イニエスタ神戸移籍決定したので、ボールを奪ったら、すぐに前線の速くて上手い3トップにボールを配球するカウンターの方が良いかと思います。

個人の条件設定

3トップ

真ん中のスアレスは、アタッキングラン「裏に抜ける」

両ウイングもサポートラン「裏に抜ける」でカウンターがしやすいかと思います。

それに加えメッシは、チャンスメイク「中に切り込む」に設定することにより、より決定力が上がるかと思います。(現実世界のメッシも、縦に抜けてクロスというより、中に切り込んで得点しまくるといった形が多いです)

両サイドバック

両サイドバックのアルバとセメドは、スピードとスタミナがめちゃくちゃに高いのでこの機動力を生かさない手はないです。

よって、アタッキングラン「常にオーバーラップ」で。

YOKOのバルサ4−3−3プレイ動画

ご参考までに!

スポンサーリンク

オススメフォーメーションその➁ 4-4-2 フラット

配置メンバー

次にご紹介するのが、伝統のスリートップを解体したパターン。

中盤の人数を多くすることにより、よりポゼッションしやすくなっています。

ツートップには、スアレス、メッシ

両サイドハーフには、ドリブルやスピードに長けたコウチーニョ、デンベレ。(守備的に行きたい場合は、右サイドにセルジロベルトもアリです)。

中盤の中は、ゲームメイクできるブスケツ、ラキティッチを配置します。

個人の条件設定

ツートップ

スアレスには、アタッキングラン「裏に抜ける」でガンガン点を狙ってもらいます。

一方相方のメッシには、スアレスと中盤の選手の中継的な役割をして欲しいので、アタッキングラン「フォルス9」(偽9番)をオススメします。

戦術

中盤の人数が増え、パサータイプも多いのでポゼッションがオススメです。

YOKOのバルサ4−4−2プレイ動画

ご参考までに

まとめ

今回の記事をまとめますと、

・バルサの伝統通りに行くなら、4−3−3(ネイマールの穴を埋めるのは、新戦力のデンベレorコウチーニョ、中盤は機動力重視で)

・スリートップを解体するなら4−4−2(中盤の人数が増えるので、ポゼッションがしやすい)

です。

シャビがいなくなり、ネイマールが移籍し、イニエスタが神戸にいくことが決まり、今後のバルサはどーなるのか不安ですが、少なくともゲーム内でのバルサはまだまだダレントに恵まれまくった最高のチームです。

欲を言うなら、ディフェンスのバックアッパー不足かな〜なんて思ったりするぐらい。(特にピケの後釜はそろそろ欲しい)

何はともあれ、楽しみながらバルサを使いこなしていきましょう!

ではでは〜!

スポンサーリンク