どーも!

文章能力をブーストさせたいYOKOです。

前回は、ケミストリー値の上げ方について解説しました。

ケミストリー値を上げるには、結構考えながらチームを作っていかねばなりません。

「あ〜、この選手、リーガ所属ならな〜」

「この人、どうにかスペインに帰化してくれね〜かな〜」

とか考えながら、試行錯誤してスカッドを組んでいるかと思います。

ケミストリー値を上げる必要なんてあるのか?なんて、ある時ふと思うかもしれません。

能力上がるって言ってもたかが知れてんじゃねーの?なんて思うかもしれません。

安心してください。

ケミストリー値は、あなたを裏切りません。

ハッキリ言って、ケミストリー値を上げることによるブースト効果は半端じゃないです。

今回は、ケミストリー値を上げると、どのような効果があるかを解説していきます。

スポンサーリンク

チームと個人のケミストリー値によって、能力がブーストするか否か決まる

どれくらい能力が上がるかの前に、そもそもどうやったら能力が上がるかを説明していきます。

赤丸部分が個人ケミストリー

赤丸部分がチームケミストリー

チーム画面で右スティックを横に傾けると、この表示になります。

上の画像では、矢印が緑になってます。

これは、ケミストリー値が高い状態のため、能力がブーストされている状態です。

一方、こちらは矢印が白くなってます。

これは、ケミストリー値が低いため、能力が上がっていない、もしくは下がっている状態になります。

能力が上がったり下がったり(矢印が緑か白)するかは個人ケミストリーとチームケミストリーの2つの値で決まります。

いきなり数学チックで申し訳ないですが、公式は以下です。

(個人ケミストリー×10×0.75)+(チームケミストリー×0.25)

この式の計算結果が50以上であれば能力ブーストされます。

逆に50以下であれば能力が下がります。

例、

個人ケミストリー10 チームケミストリー10の場合

(10×10×0.75)+(10×0.25)=77.5

計算結果が50を超えているので、能力上がります!

個人ケミストリー3 チームケミストリー92の場合

(3×10×0.75)+(92×0.25)=45.5

50以下なので能力下がります。

よって、ケミストリーによって能力をブーストさせたければ、最低でも個人ケミストリー4以上、チームケミストリーは80以上くらいは必要になります。

ちなみに途中出場させた選手は、個人ケミストリー5に固定されますのでご注意を!

スポンサーリンク

能力の上がり方はケミストリースタイルによって変わる

ここまでは、どれくらいケミストリー値があれば能力をブーストされるかを説明しました。

ここからは、どのように能力がブーストされるかを解説していきたいと思います。

ケミストリー値による、能力の上がり方はケミストリースタイルによって変わります。

上画像の赤丸部分がケミストリースタイルを表しています。

ケミストリースタイルの種類によってブーストされる能力が変わります。

例えば、

ケミストリースタイル「ベーシック」であれば、ペースやドリブル、パス、シュートなど幅広く能力をブーストできます。

矢印の本数はどのスタイルも6本で統一されており、スタイルによって矢印の分配が違います。

上のケミストリースタイル「アンカー」は、ペース、ディフェンス、フィジカルに矢印が2本ずつ分配されており、ボランチがより広い範囲をデェフェンスできるように能力がブーストされるスタイルになっています。

このように、選手によって「こいつはよりシュート能力をアップさせたい」、「彼にはもっとスピードを!」といった感じでスタイルを選ぶことにより自分好みに能力をブーストさせることができます。

ちなみにケミストリースタイルは変更できることができます。

方法は、メニュー画面で「トレード」→「移籍市場」→「消耗品」→「ケミストリースタイル」で新しいケミストリースタイルを購入し、

チーム画面で、任意の選手にカーソルを合わせ、「四角ボタン」→「消耗品を使用する」→「スタイル」で変更できます。

能力の上がり方をちゃんと数字で知りたい場合

1、ケミストリー値によって能力が上がったり下がったりする。

2、能力の上がり方の傾向は、ケミストリースタイルの種類によって変わる。

以上2点を解説しました。。

でも、実際どれくらい能力が上がるのか知りたい人が多いかと思います。

ゲーム内だけでは、矢印の色と本数のみの表示です。

多くの人が知りたいであろう具体的な数値は表示されません。

そこで、役立つのがfutbinという海外サイト

こちらのサイトでは、ケミストリー値による能力ブーストを数値で知ることができます。

使い方は、選手カード上の方にある検索窓から知りたい選手の名前を入れます。

次に画面右下あたり(フォーメーション図の下)に、個人ケミストリー、チームケミストリー、ケミストリースタイルを入力できる所がありますので、そこで実際に数値を入力し、スタイルを選ぶと、能力がどれくらいブーストされるか(もしくは落ちるか)が数値で表示されます。

例えば、アルバ(能力値87)で、個人ケミストリー8、チームケミストリー90、ケミストリースタイル「バックボーン」にすると、パスが4、ディフェンス5、フィジカル3上がることがわかります。

これで、能力がどれくらいブーストされるか一目瞭然です。

ぜひ、試してみてください!

最後に

いかがだったでしょうか?

僕は、あまりケミストリー値やスタイルを気にしていませんでした。

でも、futbinを使うとわかるのですが、例えば個人ケミストリーを10、チームケミストリーを100にして、スタイル「影」(ペースとデェフェンスに矢印3本ずつ)にすると、加速度、マーク、タックル、スライディングのパラメーターが15も上がります。(その他、インターセプトとヘディングが10ずつアップ)

このブースト率エグくないですか!?

逆に極端ですが、個人とチームケミストリーを両方0にすると、全能力25下がりますww

これらから分かるように、ケミストリー値をMAXに近づけとけば、かなり有利に試合に臨めます。

長所を伸ばすも良し、欠点を補うのも良し。

とにかく能力ブーストさせまくりましょう!

ではでは〜!

スポンサーリンク