どーも!

いつかドラフト1位指名されたいYOKOです。

日々、スカッドバトルでチームを強化してる毎日ですが、たまには気分転換に違うモードをやってみたい衝動に駆られました。

そこで注目したのが、ドラフトモード

このモードでは、各ポジションごとランダムに表示される5選手をドラフト会議のように選んでチームを構成し、最大4試合を戦い、それに応じてパックなどの報酬を得ることができます。

普通は中々買えないような激レアな選手も使えるので、スカッドバトルなどとはまた違った楽しみ方ができます。

しかし、このモードはタダでプレイできるわけでなく、入場料を払わなきゃいけないんです(コインやFIFAポイント)。

僕は初めてこのモードをやる時、「ドラフトモードって、どんな進め方すれば良いの?」、「入場料に見合った報酬を得れるのだろうか?」と心配になりました。

やっぱし、どんな流れでどんな報酬が出るかは重要なところですよね!

てな訳で今回は、僕がドラフトモードを実際にプレイし、報酬を得るまでの様子を一挙に公開します。

ちなみにドラフトモードは、オンラインとオフラインがありますが、今回はオフラインの模様をお届けします(オンラインの方はまた別の記事で)。

スポンサーリンク

シングルプレイドラフトの流れ

まずは入場料を支払う

このモードをするには、コイン15000枚か300FIFAポイント必要です。

無課金主義な僕は、もちろんコインでお支払い。

でも、15000コインは痛い!

まさに清水の舞台から飛び降りる思いで支払いました(笑)

難易度を決める

オフラインの場合、難易度を自分で決定することができます。

難易度を決めたら、一回のドラフトモードが終わるまで変更できませんのでご注意を。

難易度高い方が試合後に貰えるコイン数が増加しますが、最後に貰えるパックは変わらないので無理は禁物です。

僕はというと、あえてアルティメットで行きました(スカッドバトルの難易度アルティメットより、ドラフトのアルティメットは難易度が高くないみたいなので)

フォーメーションを決定する

難易度と一緒で決定したフォーメーションは、一度決めるとドラフト終わるまで変更できません。

普段やり慣れていないフォーメーションにするも良し、あえてやったこともないフォメにするも良しです。

僕は「4−1−4−1ー2 ワイド」にしました。

キャプテン、各ポジションの選手、監督を決める

キャプテンは単純に自分の好きな選手で問題ないです。

自分はクリロナで!

そして、各ポジション、5名の選手の中から自分の好きな選手を選んでいきます。

強い選手ばかり選び過ぎると、ポジションやケミストリーに偏りができるのでご注意を。

最後に監督を選択(全員知らんw)

んで、できたチームがこんな感じです。

ケミストリーは低いですが、普通に強そうです。

いよいよ試合開始!

ドラフトは1回負けたら、そこでモード終了です。

相手チームはランダム。

勝っていくごとに強いチームに当たるようになってます。

4連勝目指して頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

第1試合

初戦は、オーストリアリーグのよく知らんチーム。

レートも低い。

難なく勝利!

まずは、1勝!

第2試合

2戦目は、オーストラリアのよく知らんチーム。

大勝!

あと2勝!

第3試合

第3試合は、オランダのPSV。

まぁ、余裕!

あと1勝!

第4試合

最終戦は、強敵マンU。

勝った!

無事、無失点4連勝!!

シングルプレイドラフト4連勝の報酬

報酬パックの種類はランダムで、4連勝の場合は運が良ければメガパック(35000コイン相当)やレア選手パック(50000コイン相当)が当たります。

もちろん、途中で負ければ報酬パックのグレードは落ちます。

今回、4連勝の報酬は、

プレミアゴールドパック(7500コイン相当)

ジャンボプレミアムゴールドパック(15000コイン相当)

の2パックでした。

残念ながら、メガパックやレア選手パックはでませんでしたが、合計22500相当の報酬ですので、入場料分以上のパック報酬は得ることができました。

という訳で、早速開封!

、、、、、、、。(明らかに入場料15000コイン分に満たない引きです)

えぇ、まぁ、パックでハズレを引くなんて普通です。

パックは言わば宝くじと一緒で超激レア選手が当たるかもしれないという夢が詰まってます。

なので、やっぱり4連勝(難易度自由に設定できるから簡単)すればメガパックやレア選手パックがもらえる可能性があるというのは魅力的だと思います。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回は4連勝したものの、残念ながら報酬パックから良い選手が出ませんでした。

入場料の15000コインはちょっと高いんじゃないかと思いますが、普段使わない選手やフォーメーションでプレイできた経験はプライスレスですWW

スカッドバトルなどで煮詰まった時の気分転換にでも、またドラフトモードをチャレンジしていきたいと思います!

ではでは〜!

PS、今回はオフラインのドラフト紹介でしたが、ドラフトはオンラインでもできます。

オンラインの報酬はオフラインよりも良いそうなので、後日チャレンジして、その模様を記事にしたいと思いますのでお楽しみに!

スポンサーリンク