どーも!

クリロナのハットトリックに驚きを隠せないYOKOです。

ワールドカップ開幕してから間もないですが、どの試合も熱い展開です。

そして、クリロナのハットトリックやジエゴ・コスタの1点目とか見ると、やっぱり勝つには戦術とかも大切だけど「個」の力が重要だと痛感します。

近年、その「個」の能力を急激に伸ばしてきたのが、今回注目するベルギーではないでしょうか?

2002年のワールドカップで日本と戦ってた頃(引き分け)は、ヨーロッパの中堅どころといった印象でしたが、2014年のワールドカップあたりからスター選手が増えていきました。

今大会では各ポジションに超一流を揃え、優勝も十分狙える戦力になってます。

今回は、FIFA18の観点からベルギー代表の戦力を分析していきたいと思います。

スポンサーリンク

ベルギー代表メンバー23人

GK

・クルトワ

・ミニョレ

・カステールス

DF

・コンパニー

・アルデルヴァイレルト

・ヴェルトンゲン

・ヴェルマーレン

・ボヤタ

・デントンケル

MF

・デブライネ

・ヴィツェル

・フェライニ

・ティーレマンス

・ムサ・デンベレ

・シャドリ

・カラスコ

・ムニエ

FW

・ルカク

・エデン・アザール

・メルテンス

・バチュアイ

・ヤヌザイ

・トルガン・アザール

です。

23人中16人が能力値80越え

個人的に残念なのが、ナインゴランの落選。

ベルギーのようなカウンターのチームにはナインゴランのような運動量豊富でボール奪取ができる選手は必要だと思うんですけどね。

とは言え、優勝を狙える戦力であることは間違いないです。

スポンサーリンク

予想フォーメーション

予想フォーメーションは3−4−2−1

トップにフィジカルモンスターのルカク(身長190cm体重94kgフィジカル93)

2シャドーにアザールとデブライネの能力値90コンビ(本来は2シャドーの一角はマルテンスで、デブライネはボランチという形が定番ですが個人的にデブライネはより攻撃的なポジションの方が合ってると思います)。

両サイドハーフ(ウイングバック)は、左に敏捷性(91)が高いドリブラーのカラスコ、右に超攻撃的サイドバックのムニエ

ダブルボランチにバランサーのヴィツェルとフィジカル、ドリブル、コントロールに優れたムサ・デンベレ

スリーバックにビルドアップ能力の高いヴェルトンゲンとアルデルヴァイレルトを両脇に配置し、統率力の高いコンパニーが真ん中。

守護神にハンドリング能力(91)が高くカウンターの起点になるクルトワ

チームの特徴

守備に人数をかけてボールを奪い、圧倒的な「個」の能力がある前線にボールを配給するカウンタースタイル

フィジカルモンスターのルカクにボールを預けたり、2シャドーの超個人技に頼る(アザール、デブライネもしくはメルテンス)良くも悪くも「個」の力で打開していくチーム。

弱点は?

予想スタメンは、どんな強豪国にも引けを取らない豪華なメンバーかと思います。

しかし、他の強豪国と比べ若干選手層が薄い気がします。(能力値70台が7人)

特にディフェンスラインが心配です。

スタメンの3バックは世界でもトップクラスの能力値(コンパニー、アルデルヴァイレルト、ヴェルトンゲンの3人とも能力値84)ですが、控えのセンターバックは一回りスケールダウン感があります(ヴェルマーレン80、ボヤタ75、デントンケル77)。

さらに、ディフェンスリーダーのコンパニーは怪我が多いことで有名です。(FIFA18でも特性に負傷癖が付いてます)

ワールドカップで決勝まで行くとなると全部で7試合あります。

ずっと同じスタメンで行くのはなかなか難しいので、監督の起用が非常に重要になってきます。

キーマン

ルカク

僕がディフェンダーだったらマークしたくないFWナンバーワン。

身長190cm体重94kgフィジカル93に加え、ダッシュ速度が89もあります。

シュート力88、ヘディング精度87、決定力88も当然高い。

いろんな意味で恐ろしいFWです。

デブライネ

ベルギーの天才パサー。

キック精度がズバ抜けてる(ショートパス91、ロングパス91、視野93)。

気になるのは本番でどのポジションで起用されるか。

ボランチで使われることが多いけど、個人的に前めのポジションで起用されてほしい。

何故ならば、パスだけでなく決定力(83)とドリブル(86)も高いし、何よりクロスの精度が非常に良い(92)!

アザール

ベルギーの天才ドリブラー。

とにかくドリブルで仕掛けまくり、そして抜きまくります(ダッシュ速度88、加速93、敏捷性93、バランス93、コントロール93、ドリブル94)

それに加え、パスやシュートの能力も高い!

ワールドカップ終わったら是非レアルに来てほしい(僕はレアルファン)

FIFA18でベルギー使ってみた!

今回は、グループステージ初戦のパナマ(難易度レジェンド)と対戦してみました。

パナマ相手ならもっと点取れないとダメですね(汗)

精進します!

まとめ

今回の記事をまとめますと

・今回のベルギーは優勝を狙えるだけのタレント力を揃えてる(特に前線)

・守備に人数をかけてのカウンターサッカー

・弱点は選手層(特にディフェンス、コンパニーの怪我癖も心配)

でした。

ベルギーの初戦は、6月19日0:00時からのパナマ戦です。

パナマがどれだけベルギーの攻撃を抑えられるかですが、もしかしたら開幕戦以上のゴールラッシュが見れるかもしれません。

ワールドカップでのベルギーの活躍に是非注目してみてください!

ではでは〜!

スポンサーリンク