どーも!

長友のイメチェンがもはやヤケクソにしか見えないYOKOです。

ワールドカップ目前ということで様々な国の情報を調べてます。

そして、やはり目が行ってしてしまうのが強豪国。

その中でも個人的に注目しているのがフランス

今回のフランスは強いです!(毎回強いけど)

僕の予想では、ブラジルの次に優勝の可能性が高いと思ってます。

そんなフランスは一体何がすごいのか?

今回は、FIFA18の観点からフランス代表の戦力を分析してみました。

スポンサーリンク

フランス代表メンバー23人

2018年ワールドカップのフランス代表メンバーは以下の23人。

GK

・ロリス

・マンダンダ

・アレオラ

DF

・ヴァラン

・ユムティティ

・キンペンベ

・ラミ

・シディベ

・パバール

・メンディ

・エルナンデス

MF

・フェキル

・ポグバ

・トリッソ

・レマル

・デンベレ

・トバン

・カンテ

・マテュイディ

・エンゾンジ

FW

・グリーズマン

・ジルー

・ムバッペ

です。

いや〜、これまた何とも豪華ですね。

23人中21人が能力80台。

ブラジルに引けを取らない顔ぶれ(ブラジルの戦力については、こちら

落選した選手の中には、バイエルンのコマンやマンチェスターシティのラポルトなど、他の国だったら余裕で主力になるような選手が落選しています。

残念なのが、長い間センターバックの要だったコシェルニーが怪我で落選したことですね。

それでも、充実しすぎな戦力であることは間違いありません。

スポンサーリンク

予想フォーメーション

予想フォーメーションは4−4−1−1

2トップが横ではなく、縦関係になる形です。

トップは、身長192センチ、ジャンプ(82)とヘディング精度(90)が高いザ・ポストプレイヤーなジルー

ほとんどトップ下のようなセカンドトップに万能型FWのグリーズマン

両サイドは、左が小柄ながらシュート力(82)が強いドリブラーのレマル、右が驚異の19歳ムバッペ

中盤のセンターハーフは、何でもできるポグバ、地球の3割をカバーしていると噂されるほどの運動量のカンテ

サイドバックは、共に走力、フィジカル、攻撃、守備のバランスが良い、左のメンディと右のシディベ

センターバックは、バルサで活躍する左利きでビルドアップ能力も高いユムティティとレアルで活躍する快速センターバックのヴァラン

キーパーは、絶対的守護神でキャプテンのロリス

です。

う〜ん、かなり強そうだな(笑)

欲を言えば、ジルーとグリーズマンの縦関係2トップも良いのだけど、ベンゼマとグリーズマンの横関係2トップが見たかった!個人的にですけどね。(ベンゼマは恐喝事件から完全に代表から干されてる状態)

チームの特徴

まず、上の予想スタメンを見て思うのが、全員足速い!!(ポスト役のジルーとGKのロリス除く)

ジルーとロリス以外は、全員ダッシュ速度が70後半〜90台の俊足集団。(ダッシュ速度高ければ、だいたい加速も高い)

それプラス控えには、デンベレ(ダッシュ速度89、加速93)がいます。

よって、縦への推進力がエゲツないチームです。

カウンターされたら相手は追いつけかもしれません。

サイドからのスピードに乗った突破からクロスをどんどん上げていくかと思います。

また、センターハーフの2人は走力に加えスタミナ(ポグバ90、カンテ94)もエグいので攻守の切り替えが速いです。

キープレイヤー

グリーズマン

得点能力(決定力83)はもちろん、スピードと運動量があり(ダッシュ86、スタミナ82)、ドリブル出来て(ドリブル86、コントロール87)、パスも回せる(ショートパス83)。

まさに理想のセカンドトップ

ジルーとの連携がうまくいけば得点王も夢じゃないです。

ムバッペ

速すぎる19歳。

ダッシュ速度(93)、加速(92)に加え、10代のくせに冷静さ(84)と決定力(85)を併せ持つという大物。

そりゃ、背番号10番任されますわ(笑)

今大会、最注目若手!

カンテ

個人的に大好きな選手。

派手なチームにこそ、絶対に必要な存在。

積極性(90)、インターセプト(91)、バランス(90)、スタミナ(94)という能力を武器に、広い中盤を縦横無尽に駆け回ることができます。

また、所属のチェルシーでの経験からか展開力(ショートパス84、ロングパス80)もさりげなく高いのがスゴイ!

フランス代表に弱点ってあるの?

調べれば調べるほど弱点が見当たらないフランス。

強引に挙げるとすれば、「若さ」でしょうか。

フランス代表の平均年齢は26歳。(参照:日本の「平均年齢28.6歳」は何位? W杯出場32か国の“23人”を5つのカテゴリーで徹底比較!

この数値は大会参加国で2番目の若さです。

もちろん、若さの勢いで良い方向に行くかもしれませんが、ピンチになったら経験の浅い若手だけでは立て直せないかもしれません。

まぁ、その辺はデシャン監督が上手くまとめていけそうではありますが。

FIFA18でフランス使ってみた!

今回は、グループステージ初戦のオーストラリア(難易度レジェンド)と対戦してみました。

ムバッペ速すぎ!

まとめ

今回の記事をまとめますと、

・フランス代表は、ブラジル並みに戦力充実してる。

・走力に優れ、縦に速いサッカーを展開してくる。

・若いチームなので、窮地に陥った時にチームがまとまれるかどうかがやや心配

でした。

今回のフランスは本当に期待できそうです。

ゲームでもとても使いやすく、オススメです。

現実のワールドカップの初戦はオーストラリア(6月16日土曜の19:00から)。

どんなプレーを見せてくれるか今から楽しみです!

ではでは〜!

スポンサーリンク