どーも!

ワールドカップの余韻が冷めないYOKOです。

約一ヶ月間に及ぶワールドカップ終わっちゃいましたね〜。

なんだか心にぽっかり穴が空いた気分です。

数々の名勝負が繰り広げられた素晴らしい大会でした。

期待通りの活躍をした選手、そうでもなかった選手、そして、新たなニュースターが現れたりしました。

そのような選手を集めたドリームチームでFIFAをプレイしてみたいと思いませんか?

それを実現できるのが、FIFA18 ワールドカップ UTモード

このモードは、ワールドカップ開幕前にアップデートされたものです。

開幕前と大会終了後では、選手の能力が結構変化しています。(大会中の活躍により能力が変動する)

なので、大会終了後だからこそワールドカップUTモードがますます面白そうです。

今回は、ワールドカップ UTモードの内容を解説していきます。

スポンサーリンク

ワールドカップ UTとは?

ワールドカップ開幕前にFIFA18でアップデートされたモードの一つ。

簡単に言いますと、理想のチームを作るUTモードのワールドカップバージョンです。(通常のUTモードについて詳しくは、こちら

ワールドカップに出場する32カ国の選手で自分の理想のチームを作るモードになります。

通常のUTと違って比較的良い選手を集めやすい(32チームしかないから)ので、ワールドカップが終わった今からでも十分に良いチームを作れるかと思います。

また、通常のUTモードで得たコインや消耗品をワールドカップ版でも共有で使うことができます。(選手は共有できません。)

ワールドカップ UTの進め方

まずは、32カ国の中から好きな国を選びます。(僕はスペインにしました)

スペインを選んだからって、そのままスペイン代表のメンバーなわけではなく、上の画像のように国や地域がバラバラな選手たちのチームでスタートになります。

国や地域がバラバラだとケミストリー値(選手間の相性)は低くなります。(ケミストリーの仕組みは、通常のUTと一緒。ケミストリーについて詳しくは、こちら

地域が一緒なら線が黄色(良い)。(例えば、ヨーロッパ同士や南米同士など)

国が一緒なら線が緑色(とても良い)。

地域が違えば線が赤色(悪い)になります。(例えば、ヨーロッパの選手の隣がアジアの選手だと赤になる)

ここから、各モードで報酬を得たり課金したりして強いメンバーを集めていきます。

スポンサーリンク

選手の入手法

ワールドカップ版では、通常のUTのように移籍市場がありません。

なので、パックを引いて選手を集めていきます。

移籍市場がないので、なかなか欲しい選手がピンポイントで手に入りませんが、その分パック引く時のワクワク感が半端ないです。

パックは各モードで勝利すると報酬として貰えたり、ストアで購入することができます。

7500コインか150FIFAポイントで買えるプレミアムパックがオススメです。

かなり高確率で良い選手が手に入ります。

そんなこんなでパックを引いていって、作り上げた僕のチームがこちら。

なかなか強そうなチームになりました。

特質すべきは、優勝したフランス人選手たちの能力値の上昇。

このモードでは、現実でのワールドカップの活躍によって能力値が変わります。

開幕前は、僕のチームにいるレマル、メンディ、パヴァールの3人の能力値は80台前半〜70後半くらいでしたが、ワールドカップが終わってからはいつの間にか3人とも80台後半になってました。(パヴァールの89は特に驚き!)

どんなモードがある?

ワールドカップUT内でできるモードは5つ。

通常のUTモードにあるスカッドバトルやウィークエンドリーグがないのはちょっと残念ですが、それでもワールドカップの余韻を楽しむには十分すぎるほどのモードが用意されています。

シングルプレイ大会

こちらは、オフラインのモード。

自分で作ったチームをワールドカップに参加させることができます。

ナショナルチーム(コンピューター)相手に自分のオリジナルチームでワールドカップ優勝を目指します。

オフラインなので難易度が選べ、自分のペースでやることができます。

オンライン大会

こちらは、オンラインモード。

自分で作ったチームをワールドカップに参加させられる点は、シングルプレイ大会と一緒です。

違うのは、オンラインなので相手が自分と同じようなオリジナルチームであるという点。

全国の強敵相手に自分のチームの腕試しをしたい場合にオススメです。

シングルプレイドラフト

こちらは、オフラインモード。

各ポジションごとランダムに表示される選手をドラフト会議のように選んでチームを構成し、最大4試合を戦い、それに応じてパックなどの報酬を得ることができます。(仕組みは通常のUTモードのドラフトと一緒。ドラフトモードについて詳しく知りたい場合は、こちら

入場するのに15000コインか300FIFAポイント必要です。

オフラインなので難易度が選べます。

安全に報酬を得たい場合はオススメなモードです。

オンラインドラフト

こちらは、ドラフトのオンラインバージョン。

仕組みや入場料はオフラインと一緒です。

しかし、相手は生身の人間なので、一回戦から強敵と当たって負けるリスクがあります。

自分の腕に自信があれば是非!

チーム編成チャレンジ

課題に沿ったチームを組み送信すると、コインやパックといった報酬がもらえるモードです。

なんというかパズルをやるような感覚です。

パックをたくさん引いた時に、いらないカードを捨てずに残しておけば、課題をクリアしやすくなるかと思います。

まとめ

今回の記事をまとめますと、

・ワールドカップUTとは、ワールドカップに出場する32カ国の選手で自分の理想のチームを作るモード

・各モードでコインを集めたりパックを開くことにより、新しい選手を増やしチームを強化していく

・通常のUTより強力な選手が手に入りやすいため、ワールドカップ後の今からでも始めるのは遅くない!

でした。

ぶっちゃけ現実のワールドカップばっか見てて、この一ヶ月間はあまりFIFAをやれていませんでしたが、それでもちょっとの時間であっという間にそれなりの戦力を揃えることができました。

ですので、今からでも十分楽しめるモードだと思います。

むしろ、今からの方がワールドカップの思い出を振り返りながら楽しめるような気がします。(選手の能力もワールドカップの結果に対して変動してます)

FIFA19発売までまだちょっと日数があるので、それまでワールドカップUTモードを遊び尽くしていきましょう!

ではでは〜!

スポンサーリンク