どーも!

ガーナ戦でますますグループステージ突破が危ういと感じてきたYOKOです。

FIFA18ワールドカップモードが解禁されて、まずどの国使いましたか?

もちろん強豪国を使う人が多いかと思いますが、僕はやっぱり日本代表をまずは使ってみました。

で、使ってみた感想としては、やっぱり個の力が弱いと感じました。

現実世界ではグループステージ敗退濃厚という空気が漂ってますが、ゲームの中くらいは強豪国を倒しまくっていきたいです。

ですが、ゲーム内でも個々の能力値が強豪国と比べると一回り低いです(個人的にもうちょい高くて良いんじゃないかと思うんですが)

なので、普段使っているレアルのような個の力に頼った戦い方をしたら中々勝てないという現実。

では、どうすれば良いか?

弱者の戦い方をするしかないです!

戦い方によってはジャイアントキリングを起こせるのがサッカーの面白い所。

てな訳で今回は、FIFA18日本代表が格上のチームに勝つ為のオススメの戦い方をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

日本代表メンバー23人

ガーナ戦の翌日ワールドカップメンバー23人が発表されました。

というわけで、ゲーム内でもその23人でやっていく方針にします。

GK

川島

中村

東口

DF

吉田

槙野

植田

昌子

遠藤

酒井(高)

酒井(宏)

長友

MF

香川

本田

原口

宇佐美

大島

柴崎

長谷部

山口

FW

大迫

岡崎

武藤

キープレイヤー

香川

現実世界ではいろいろ批判もあったりしますが、ゲームでは日本唯一の能力値80越え。

世界レベルのドリブルとコントロール。

とりあえずは、攻撃的なポジションで必ず使いたい。

本田

香川に次ぐ能力値78。(個人的に香川が80越えなら本田も80あってもいいと思う)

香川並みのドリブルとボールコントロール。

そして、フリーキック精度も高い。

あと何故か、ジャンプ力も高い。

僕と同年代でなので、どんな批判されようと必ず先発で使います。

本田と同じ能力値78。

圧倒的な敏捷性とバランス。

個で相手を崩せる日本で数少ない選手ですね。

後半にジョーカーで使いたいです。

スポンサーリンク

オススメフォーメーション

香川以外は能力値70台の選手が中心です。

ブラジルやスペインなど、ほぼ全員が能力値80以上のチームや90台のエースストライカーがいるチームには、やはり守備的に戦うしかありません。

てな訳で、僕がオススメするフォーメーションとメンバー。

5-2-3です!

かなり、現実世界に影響されてますw

5−4−1にしようとも迷いましたが、さすがに日本で1トップは得点すんのはキツイかな〜と思い3トップにしました。

でも、5−2−3だと中盤がスッカスカになるという最大の欠点がありますが、そこは後ろと前の選手が気合いでカバーするしかありません(汗)

てな訳で、

まずキーパーは、川島

センターバック3枚は、真ん中に長谷部

両脇に吉田と昌子。(本当は槙野使いたかったんですが、何故かあまりに能力(69)が低すぎたので昌子にしました)

両サイドバックは、鉄板の長友と酒井(宏)。

中盤は、運動量の山口とパサーの柴崎

スリートップは、真ん中が大迫

両ウイングに香川と本田です。

どうやって戦う?

守備

5バックにした理由はただ1つ。

強豪国の強力な攻撃を数的有利で耐えまくる為です。

サッカーの戦術を今更ながら勉強中な僕が真っ先に思いついた弱者の戦法。

攻撃

レアルのBBCトリオやバルサのMSNトリオのような3トップの個の力だけでゴールをこじ開けるというのは、日本の3トップには厳しいと思います。(圧倒的にスピードが足りない)

なので、3トップは裏抜けや個でのドリブル突破というよりは、前線でボールをキープし、中盤やサイドバックの上がりを待ち、ボールを散らしチャンスメイクするというイメージ。

基本的にドリブル突破はせず、パスで崩していきます。

YOKOのプレイ動画

フォーメーション5−2−3で難易度レジェンドのブラジルにチャレンジしてみました。

ありえないパスミスが散見しますが、そこら辺も日本代表っぽさを再現しているということで大目にみてください(笑)

まとめ

今回の記事をまとめますと、

・ゲームの日本代表は強豪国に比べ能力値は全体的に低め

・よって、守備的なフォーメーション5−3−2がオススメ

・守備の人数を増やし、相手の猛攻に耐える

・3トップはボールを受けたら、無理に突破せず、ボールをキープし、味方の上がりを待ち、攻撃の人数が整ってからパスで相手を崩していく

でした。

いや〜、強豪国を使うのももちろん楽しいですが、日本代表のような個が弱いチームでいかに強豪国に勝つか試行錯誤をするってのもなかなか乙なもんです。

ひたすら守備固めでカウンターのワンチャン狙うもよし、あえて玉砕覚悟で超攻撃的に行くもよし。

ゲームなんで、どんなに采配外しても国民から批判されることはないですw

好き勝手に作った自分の理想の日本代表でFIFA楽しんでいきましょう〜!

ではでは〜!

スポンサーリンク