どーも!

両脚蹴れるけど、両脚とも精度がイマイチなYOKOです。

トップ下、どの選手使ってますか?

僕はUTモードで長い間、エリクセンを使ってました(エリクセンについて詳しくはこちら)。

エリクセンももちろん凄く良い選手だったのですが、そろそろ上位互換の選手を使ってみたくなりました。

現役の選手でエリクセンより上と言ったら、1人しか思いつきません。

ベルギー代表 マンC所属のケヴィン・デブライネです。

いざ獲得してみたら、予想以上の使いやすさで驚きました。

今回は現役最強のトップ下、デブライネのプレースタイルや能力をFIFA19の観点からレビューしていきます。

スポンサーリンク

ケヴィン・デブライネのプレースタイル&能力

ドリブル、パス、シュートどれも超ワールドクラス。

それに加え運動量もエグい。

現代のトップ下に求められる能力をほぼ完璧に備えています

ワールドカップの日本戦では、ラストロスタイムの逆転弾の起点になりました(緩急あるドリブルで山口蛍のプレスのタイミングを完全にズラし、完璧なパスを供給してましたね)。

ポジションはおそらく中盤(ボランチ、サイド)ならどこでもこなせそうですが、やっぱりデブライネの攻撃力を最大限に生かせるのはトップ下でしょう。

スポンサーリンク

FIFA19での能力値

FIFA19での能力値はこちら(通常のゴールドカード)

OVR(総合能力値)は、現役の中盤としても最高峰の91

まず、司令塔に必須なパス系能力(92)が凄まじいですね。

ショートパス、ロングパスが共に90越え。

視野(94)もめちゃ広いです。

クロス精度(93)まで高いので、サイドに流れてもアシスト量産できます。

そして、ドリブル系能力(87)も高いです。

リアクションとボールコントロールが共に90越えなので、前線でボールが非常に納めやすいです。

そして、デブライネの凄さは二列目からのシュート力

シュート力とロングシュートが共に91!

しかも、両脚蹴れます(逆足精度MAX★5)。

ペナ外からでもバンバン点取れます。

フィジカルは並ですが、スタミナは90もあります

弱点ってあるの!?

現代トップ下に求められる能力をほぼ完璧に満たしているデブライネですが、無理やり弱点を挙げるとすれば、「相手を抜ききる圧倒的な突破力」は持っていない点かと思います。

ボールコントロール能力(91)は高いので中盤でタメは作れますが、スピード(77)、フィジカル(75)、バランス(77)、敏捷性(79)といった突破の為の能力は並レベルです。

おすすめケミストリースタイル

僕がデブライネに付けるおすすめケミストリースタイルは、

ホーク(ペース、シュート、フィジカルアップ)です。

長所のシュート力をさらに伸ばしつつ、並レベルのペース(スピード)、フィジカルを補えるケミストリースタイルです。

デブライネ獲得に必要なコイン数(即決)

2019年3月12日現在は、

通常(ゴールドカード) 約16万5千コイン

う〜ん、発売当初より随分安くなってきましたね!

最初は30万コインぐらいでした。

チャンピオンズリーグバージョンは、約45万コイン

TOTYは、約215万コイン

能力値、必要コイン数が共にイカれてます(笑)

いつか欲しいですね!

最後に

いや〜、デブライネはマジおすすめです。

アシスト、得点量産してくれます。

随分安く買えるようになれましたが、それでもまだ高いと思う人はエリクセン辺りを使って、コインが貯まったらデブライネに切り替えることをオススメします。

プレミアスカッドのトップ下は、デブライネ一択です!

てな訳で、今回はこの辺で!

ではでは〜!

スポンサーリンク