どーも!

生まれ変わったら足の速いイケメンになりたいYOKOです。

以前、万能型FWのハリーケインを紹介しました。 

しかし、世界には他にも万能型と言われるFWがいます。

それが今回ご紹介する、フランス代表 アトレティコ・マドリード所属のグリーズマン

今回は、スピードベースのオールラウンダー、グリーズマンの能力やプレースタイルをFIFA19でご紹介していきます。

スポンサーリンク

プレーの幅がメチャクチャ広い! グリーズマンのプレースタイル

グリーズマンのプレースタイルは一言で言えば「なんでもできる」です。

点も取れるし、ドリブル上手いし、パスも出せるといった万能型フォワード。

あと、左利きっていうのもなんか良いですね。

FIFA19 能力値

FIFA19でのグリーズマンの能力値がこちら!

総合能力値は、90台まであと一歩の89

ペース(88)、シュート(86)、パス(81)、ドリブル(88)がバランス良く高いですね。

まず、ドリブルが上手いのが特徴。

ドリブル系の能力値は、ほとんどが90台か80後半。

それに加えて、足もめちゃ速い(加速88、ダッシュ速度85)。

これだけで、相手ディフェンダーにとってかなりの脅威になるのですが、それだけじゃないのがグリーズマンのすごいところ。

シュートも上手い!

決定力(92)、攻撃ポジション(攻撃時のポジショニング 91)、リアクション(ボールへの反応 90)といったゴールを量産できる能力値。

さりげなくロングシュート(82)の能力も地味に高い。

上背ないけど、ジャンプ力(90)とヘディング精度(84)、ポジショニングも良いのヘディングでも点取れる。

速くて、点の取れるFW。

FWとして最高ですね。

が、グリーズマンはそんなものじゃない!

パスの能力値も標準以上(大体が80台)。

そして、スキルムーブ★4というなかなかのテクニシャンなのに、守備意識が高い

メッチャ上手くてイケメンなのに、守備も一生懸命するとか反則すぎます。

いや〜、マジで穴がないですね!

あえて、弱点を挙げるなら

数少ない弱点となるのが、フィジカルの低さと身長(176cm)があまり高くない点です。

なので、競り合いや体のぶつかり合いは、あまり得意ではないです。

まぁ、その分、スピードがあるのであまり気にならないですね。

スポンサーリンク

UTモードでのグリーズマン

リーガスカッドを組んでいるなら、FWの一角としてグリーズマンを! と思う人が多いと思います。

僕も前作のFIFA18UTでは、リーガスカッドでグリーズマンん使ってましたけど、バンバン点取ってくれました。

グリーズマン獲得に必要なコイン数(即決価格)

うぅ、、高いですね(汗)

12月4日現在では、約30万コイン前後必要そうです。

スピードのある選手は人気なのか、なんとなく価格が高い印象があります。

グリーズマンのおすすめケミストリースタイル

万能型FW グリーズマンにおすすめケミストリースタイルは、

構築者(パス、フィジカル能力が大幅アップ)です。

そこそこ高いパス能力値をさらにアップしつつ、最大の弱点であるフィジカを大幅アップさせるのが良いかと思います。

FIFA19 グリーズマン プレー集

今回もプレー動画作りましたので、お時間あれば是非!

最後に

今回の記事をまとめると、

・グリーズマンは、速くて、シュート上手くて、パスも結構出せて、守備まで頑張る穴のない選手

・上背なくてフィジカルないのが弱点だけど、ポジショニングとジャンプ力あるからヘディングでも点を決めれちゃう

でした。

いや〜、普通に世界でもトップ10には確実に入ってくる選手だなと思います。

アトレティコもいいけど、どっか他のメガクラブのグリーズマンも見てみたいですね。

何はともあれ、今後のグリーズマンにも注目です。

今回はこの辺で!

ではでは〜!