どーも。

クラシコではレアルを応援する派のYOKOです。

FIFA19でお気に入りのクラブチームはありますか?

僕はやっぱり、レアル・マドリードが好きですね。

が、今回のレアルには「彼」がいません。

そう、FIFA最強の選手であるクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍してしまいました。

それが影響してか、現実世界の今季のレアルはリーグで大苦戦(2018年11月7日現在6位)、クラシコでバルサに大敗(1−5)と不調気味。

クリロナなき今、どうやってチームを立て直すかが注目されています。

一方、ゲームのFIFA19ではシステムを自由に動かせます

なので、今回はレアル再建を任された監督になった気分でレアルのオススメフォーメーションを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

デフォルトのレアルフォーメーション

まず、デフォルトのレアルのフォーメーションは4-3-3です。

現実世界でも、この4-3-3がメインに使われてます。

クリロナがかつて君臨していた左ウィングには、イスコもしくはアセンシオが入ることが多いです。

それ以外は、あまり前シーズンと変わらない感じです。(あっ、キーパーのクルトゥワが加入しましたね)

とゆーか、面子見たら、クリロナいなくても普通にめっちゃ強いですね(笑)

能力値90台が4人もいるし、イスコ(86→89)やカゼミーロ(85→89)の能力も上がっています。

各ポジション、世界のトップオブトップが揃い踏みしています。

前線のスピードある選手によるカウンター。

中盤のテクニシャンによるポゼッション。

両サイドバックの攻め上がり。

センターバック(特にラモス)の攻撃参加。

何でもござれといった感じです。

しかも、サブには、献身性の高いルーカス・バスケツ、決定力が高いサウスポーのアセンシオ、ディフェンスならどこでもできるナチョといった他のクラブなら余裕でレギュラー確定な選手も揃えています。

スポンサーリンク

YOKOのレアル オススメフォーメーション

恐らくは、どのフォーメーションでも強いであろうレアルですが、あえてオススメするとなれば4-1-2-1-2 (2) ナローです。

僕がUTモードでよく使うフォーメーションですが、レアルとの相性も良さそうです。

形は4-4-2のダイヤモンド型に見えますが、サイドハーフに当たる部分がより中に絞った感じ(サイドハーフではなくセントラルミッドフィールダーになります。4-1-2-1-2に関して詳しくはこちら

クリロナがいないのなら、無理に3トップにしなくても良いんじゃないかなと思うのが僕の考えです。

代わりに中盤の人数を増やし、より中盤でのポゼッションや守備がしやすい形になります。

個人設定

個人設定としては、以下の設定にしてます。

2トップは、アタッキングラン「裏抜け」に設定。

両方もしくは、スピードのあるベイルのみもアリです(ベンゼマはフォルス9でベイルのアシスト役にするのもあり)。

トップ下のイスコは、DFサポート「前線に張る

ショートカウンター時に2トップのみより、イスコを含めた3人で攻める方が効果的であるため。

アンカーのカゼミーロは、アタックサポート「攻撃時にあがらない

基本、僕はワンボランチの時は、攻撃参加させません(バイタルエリア((ペナルティエリアとセンターサークルの間))がガラ空きになってしまうから)。

カスタム戦術

僕は基本カスタム戦術はあまりいじらない派ですが、とりあえず以下のような設定にしてます。

中盤で奪ってから、ベイルにスルーパスといったショートカウンターを狙っていきたいので、攻撃のスタイルは「高速ビルドアップ」。

なるべく前線でボールを奪いたいですが、スタミナを考慮して「ボール奪取チャンスのみプレス

あと、深さ(ディフェンスラインの高さ)は、結構高めに設定してます。

ディフェンスラインの裏のスペースがやや怖いですが、センターバックのラモスとヴァランはスピードがあるので大丈夫!(だと思う)

YOKOのプレー動画

久しぶりのプレー動画!(需要があるかは知りませんが笑)

今回は、レベル「レジェンド」のバルサが相手。

クラシコのレベンジなるか!?

4-1-2-1-2は両サイドバックのオーバーラップが強いですね(その分、守備時にサイドの穴が弱点になりますが)。

最後に

いや〜、やっぱレアルは使ってて楽しいですけど、クリロナがいないのはちょっと寂しいですね。

でも、今作でも個人的にレアルが一番強いと思います。

4-3-3のレアルは当然強いですが、あえて色々なフォーメーションを試すとおもしろいですよ!(現実世界では、4−2−3−1試してましたね)

良かったら今回オススメした、4-1-2-1-2でも是非プレーしてみてください。

ではでは〜!

スポンサーリンク