どーも!

久々の投稿だけど、FIFAは毎日やってたYOKOです。

FIFA19の発売がどんどん近づいてきましたね!(2018年9月28日発売)

FIFA好きのあなたは1日も早くやりたくて、夜も眠れない日々を過ごしているかと思います。

もちろん僕もです(笑)

そんなプレイヤーにとって嬉しい情報が入りました。

先日、FIFA19の体験版が配信されたんです!

(「PS store」→「ゲーム」→「体験版」でダウンロードできます)

体験版でできることは、主に2つ

①キックオフ(コンピューター相手のプレシーズンマッチ。10チームから選択可能)

②The Journey(アレックス・ハンターを主人公にしたストーリーモード)

今回は、『キックオフ』を実際プレイした模様と感想をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

キックオフやってみた!

演出が熱すぎる件!

ただのプレーシーズンマッチだろと思うかもしれませんが、今回はなんとチャンピオンズリーグのグループステージの程で行われます。

あの、おなじみのアンセムが響き渡ります。

いや〜。サッカーファンとしては堪らなすぎる演出です。

スポンサーリンク

使えるチーム

今回の体験版で使えるチームは、以下の10チーム。

レアルマドリード

クリロナがいなくなっても相変わらず強い!

イスコの能力が上がって(86→89)るし、カゼミーロの顔がちゃんと似てて本当に良かった(笑)

バイエルン

能力値90のレヴァンドフスキのワントップに豪華な中盤、安定度抜群のディフェンスラインといった、いつもの感じ。

選手層も厚いので、今作でも使う人が多いであろうと予想。

マンチェスターシティ

レスターから新加入のマフレズとスピードスターのスターリングのどちらを使うか超迷う。

ちなみにセンターフォワードは、ジェズスよりもアグエロ派。

マンチェスターユナイデット

能力値90越えがデ・ヘア以外いないのが寂しい。

特にディフェンスラインはビッククラブとしてはちょい心配な感じですね。

ルカク(87)、ボグバ(88)あたりはもっと能力値高いかと思ってました。

トッテナム

中の上くらいのイメージのチームでしたが、数字だけ見たらマンUより強そう!

今まで一度も使ったことなかったけど、今作では使ってみたくなるチームですね。

ドルトムント

オーバメヤンがいなくなると(アーセナルに移籍)、攻撃力がちょっと心配になるチームですね。

日本人トップの能力値である香川(83)にぜひ期待したいです。

ユベントス

クリロナ加入で一気に注目されてるチーム(もともとかなりの人気チームですが)。

今作でもロナウドの能力値はトップクラス(94)。

ただ、個人的にキーパーにブッフォンがいないのが寂しい(パリに移籍)。

ローマ

選手よく知らないです(今回のワールドカップ、イタリアは出場してなかったですし)

あっ、まだ、デ・ロッシっていたんだ(笑)(しかも、まだ能力値83と高め)

とりあえずマノラスには注目していきます。

この辺が、まだまだにわかですね(笑)

パリ・サンジェルマン

ネイマール(92)・カバーニ(89)・ムバッペ(87)のスリートップが魅力的すぎる。

ムバッペは今回のワールドカップで大活躍したから、もっと能力値高めかと思ってました。

アトレティコ・マドリード

相変わらずバランスの良い4−4−2で、堅実的に強そうな印象。

グリーズマンには、このままアトレティコ一筋を貫いてほしい!

実際プレーしてみた!

今回は、レアルマドリードでレジェンドのマンCと対戦してみました。

まだまだ、新しい要素を掴みきれてませんが(ダイナミック戦術とかタイムフィニッシングとか。この辺はまた別記事で)、よりリアルなサッカーゲームに仕上がってるな〜という印象!

最後に

まだ買おうかとどうかと迷っているあなたには、ぜひ体験版をやってほしいです。

マジでチャンピオンズリーグの演出が神がかってるので、買いたくなること間違いなしです。

発売日の2018年9月28日までに体験版を遊びつくしちゃいましょう!

ではでは〜。

スポンサーリンク