どーも!

アラサー選手にはまだまだ頑張ってほしいYOKOです。

最近、日本代表の世代交代が進んできてますよね。

もちろん、楽しみではあるのですが、ちょっと寂しさもあります。

特に僕がまだ代表に必要と思っているのが、香川真司

所属のドルトムントでの出場機会が減り、代表でもご無沙汰な感じですっかり存在感が薄くなった感があります。

が、そんな時にトルコのベシクタシュ移籍

そして、デビュー戦でいきなり2ゴールという大活躍!

やはり、まだまだこれからの選手だと思います。

この活躍でFIFA19 FUTモードのTOTY(週間最優秀選手の一人)にも選ばれました。

日本人がTOTYに選ばれることは非常に珍しいので、購入を検討している人もいるかと思います。

てな訳で今回は、パワーアップしたTOTW香川真司の能力をレビューしていきます。

スポンサーリンク

通常(ゴールド)の香川真司の能力

まずは、ドルトムント時代の香川真司の能力がこちら

OVR(総合能力値)は日本人最大の83

ドリブル系の能力はバランス良く高いです。

特に敏捷性が91もあるのが最大の特徴。

フィジカルが絶望的に低いのが気になるところですね。

スポンサーリンク

TOTW ベシクタシュ香川真司の能力

TOTWとはTeam Of The Weekという意味で、とある週で活躍した選手が選出され、通常よりも強化されているカードになります。

そんな栄誉あるTOTWに選ばれた香川の能力がこちら

OVR(総合能力値)は、堂々の85

最大長所のドリブル能力はそのままに(やや上がってる)、ペースとパスが60台から70台に。

パスも70台から80台に上がっています。

フィジカルは相変わらず低いままですが、トップ下としての能力を幅広くカバーした選手となっております。

逆足制度、スキルムーブは共に星4つ、特性に「華麗な身のこなし」がありますので、相手をヒラヒラかわしながら得点やチャンスの演出をしていくのが香川のプレースタイルになります。

おすすめケミストリースタイル

香川におすすめのケミストリースタイルは、

「エンジン」(ペース、パス、ドリブル中程度上昇)です。

フィジカルはどうにもならないくらい低いので、中盤での機動力をさらに上昇させるようなケミストリースタイルにしてみました。

香川真司獲得に必要なコイン数(2019年2月10日現在)

通常(ゴールド)ならば、大体1500コイン前後の安価で手に入ります。

TOTWの香川は約32000コインくらいです。

TOTWにしてはそこそこ安いですよね!

日本人&トルコリーグってことでケミストリー的に難しいですが、途中交代のジョーカーとして獲得してみてはどうでしょうか。

てな訳で今回は、TOTWの香川真司レビューでした

同じ週のTOTWにはクリロナやアグエロが選ばれていて、その中に香川もいるというのがなんとも胸熱!

やっぱり、まだまだ香川は世界に誇る日本人プレーヤーだと思います。

今後もベシクタシュの香川に目が離せませんね。

とゆーわけで、今回はこの辺で!

ではでは〜!

スポンサーリンク